木立のブックス近刊予告

もの想うこころ

生きづらさと共感 四つの物語

共感の深みへの扉…
こころの出会いの場で
それは密やかに開かれる

人と“アッ、今こころが通った”という瞬間がありませんか?
そんな時のほんの手前に「相手のこころの包みが届いて、その紐をそっと解く」感覚はないでしょうか?
至高の《共感プロセス》ですね!
―本書では“内なる響きあい”に焦点をあて、私たちがどうしても/いつも抱える《生きづらさ》を共に生き抜くヒントをさがします。

『もの想うこころ』村井雅美著

 
村井雅美 著

発行:木立の文庫

四六判変型上製
144ページ
2,200円+税
ISBN 978-4-909862-07-5

 
 


『からだの病いとこころの痛み』村井雅美著—同著者による関連書籍—
『からだの病いとこころの痛み』苦しみをめぐる精神分析的アプローチ

『もの想うこころ』の背景を読み解き
“苦しみ”への理解を進めて“悩める人”との深い触れあいへ導く、
「こころの手引書」


〇詳しくは…
本の情報サイト:版元ドットコム(https://www.hanmoto.com/)にお立ち寄りください。
内容サンプルほかいろいろな情報がございます。

〇お求めは…
最寄りの書店やオンライン書店へご注文ください。

〇書店様へ…
トランスビュー※ 木立の文庫の商品は、トランスビューと鍬谷書店の取り扱いで納品します。
※ トランスビュー直接取引の条件は、他の商品とすべて同じです―返品随時可。
※ 鍬谷書店以外の取次帖合書店様にも送品可能です。
★ ご注文は、1冊からお気軽にどうぞ!