こころとからだの学校
Skole+

第1シリーズ 気のみ身のまま 柔軟心(nyu-nan-shin)

うちなる対話 6つのシーズン

身心のwellbeingと「内なる自然」を体験する
ワークショップ《スコーレ・プラス》
リアル開催/オンライン受講/Youtube視聴
さまざまなスタイルで皆さまと会います

第1シリーズ  気のみ身のまま 柔軟心(nyu-nan-shin)

AI時代の Organic Intellectライフ

四季折々の「わたしの自然」を味わいませんか?!

開催内容

Season 1

すわる

樹下の打坐と現代人

こころのテーマ:柔らかくひらかれたこころ

からだのテーマ:重さを地にあずけてくつろぐからだ

師:藤田一照(issho)

東京大学大学院(発達心理学)在籍中に坐禅に傾倒、29歳で得度。33歳で渡米し、17年半にわたって坐禅を指導。元・曹洞宗国際センター所長。Starbucks、Facebook、Salesforceなどアメリカの大手企業でも坐禅を指導する。

Season 2

きよめる

寒季のセルフケア

こころのテーマ:感覚をととのえる

からだのテーマ:天に向かって軸を立てる

講師:松田恵美子(emiko)

や技として活用することで、自分の身体を自分で育む姿勢を多様な領域で指導する。身体感覚教育研究会主宰。

Season 3

うごきだす

シュタイナーの人間観

こころのテーマ:自由自在な精神とは

からだのテーマ:世界と係わり 世界を創る

講師:髙野雅司(masaji)

一橋大学卒業後、会社員生活を経て渡米。カリフォルニア統合学研究所卒。ハコミセラピーの公認トレーニングも修了し、臨床経験を深める。子ども4人が、12年一貫教育の“シュタイナー学校”に通った。

Season 4

またすわる

坐禅の五感

こころのテーマ:知覚することそれ自体に気づく

からだのテーマ:全身が迎え入れの器官になる

講師:藤田一照

Season 5

かぜがふく

暑季のセルフケア

こころのテーマ:感覚の伸びやかさ

からだのテーマ:重たい身体を軽くする

講師:松田恵美子

Season 6

そしてかわる

アップデート版フォーカシング

こころのテーマ:表現することは意味を生み出す

からだのテーマ:あいだから観る

講師:池見陽(akira)

ボストン・カレッジ卒、シカゴ大学大学院でユージン・ジェンドリンに学び、産業医科大学で医学博士。関西大学大学院教授。ユージン・ジェンドリン・ センター運営委員や専門誌の編集委員などを歴任。