株式会社 木立の文庫

木立… そこでは声が響きあいます

ダイアローグ

Reading & Discussion

現在進行形の発信と相互交流

ダイアローグ
ライブラリー
【ライブラリー】

連載よみもの ライブ・トークetc.

コミュニケーション
【コミュニケーション】

メッセージ もちよりプランetc.

木立のsociety
【木立のsociety】

メンバーズ・ルーム(予定)

行き交いながら共に生きる木立から
やがて“わたし”が旅立つ「創造の交差点」として

ライヴな発信に触れて知の生成プロセスを見守ったり、
自由な対話の場をベースに、隣の木立との交信や読者参加型プランに挑戦したり、
サイトを飛び出して生身の交流を試みたり、といった新しいプラットフォームを設けて“つながり”の往来を待ちます。
――
体験の部屋(フォーラム)/読書の館(ブックス)のcrossroadとして…。

木立のダイアローグ NEW EVENTS !

木立のダイアローグ
  • まちかど学問のすゝめ 其の七(後編)まちかど学問のすゝめ 其の七(後編)
    《木立のカフェ》はヴァーチャルでリアルな喫茶店。マスターの村井俊哉さんが京都市内の喫茶店をぶらっと訪れて、お客さまと「こころとからだ」「文化・社会」について語り合います。 精神科医と教養 ● 村井俊哉:1966年生まれ、京都大学医学研究科精神医学教室教授 ● 深尾憲二朗:1966年生まれ、帝塚山学院大学人間科学部心理学科教授 ● 常連さん:1967年生まれ、勤務編集者を経て、出版プランナ…
    ”more...”
  • まちかど学問のすゝめ 其の七(前編)まちかど学問のすゝめ 其の七(前編)
    《木立のカフェ》はヴァーチャルでリアルな喫茶店。マスターの村井俊哉さんが京都市内の喫茶店をぶらっと訪れて、お客さまと「こころとからだ」「文化・社会」について語り合います。 精神科医と教養 ● 村井俊哉:1966年生まれ、京都大学医学研究科精神医学教室教授 ● 深尾憲二朗:1966年生まれ、帝塚山学院大学人間科学部心理学科教授 ● 常連さん:1967年生まれ、勤務編集者を経て、出版プランナ…
    ”more...”
  • 第八話 身体との接点に浮かび上がるこころ第八話 身体との接点に浮かび上がるこころ
    精神科医、内科医兼臨床心理士、そして文化人類学者の3人のリレーエッセイ第八話。前々回の文化人類学者からの問いに臨床心理学と内科学からの応答は……。
    ”more...”