バンヤンの木の下で

不良外人と心理療法家のストーリー

ノンフィクション“追体験小説”

時は1970年代初頭、神戸からインドにおくられ、その祖父宅からも家出した非行少年エディは、like a rolling stone――転がり落ちる石のように――ヒッピーにハシーシを売りながらインド各地やネパール、中東を経て北欧まで自分さがしの旅へ。

しかし、ヘロインに手を出してからの墜落は早い。
犯罪、麻薬中毒の魔の手から人間復活のためにエディが選んだ道とは?

バンヤンの木の下で

池見 陽 著
エディ ダスワニ 著

発行:木立の文庫

新書判 並製
400ページ

価格 1,800円+税
ISBN978-4-909862-15-0

★お急ぎのご購入はこちらから★
(小さ子社/リトルズとの共同Webショップへ移動します)


――幼なじみアキラとの交差が描いた稀有なる“追体験小説”。

Akira Ikemiは、神戸のインターナショナル・スクールでEddyのおさななじみ。
別の同級生、早逝したスウェーデン・ハーフのTomから本書を手がけるように勧められ、Tomの通夜でEddyと再開。それから20年以上、本書と取り組んできた。

そんなAkiraは、心理療法「フォーカシング」で世界の第一人者で、米国カウンセリング・アソシエーションよりLiving Luminaryを任命され、日本人間性心理学会より学会賞を受賞している。世界が注目する心理療法家。


編集部より
この本には仕掛が盛りだくさんです!

    • 随所のQRコードから、この不可思議な“追体験”小説の謎を解く「特別映像」を視聴できます。EddyとAkiraの“交差”に、私たちの“交差”が誘われます。
    • 全篇にわたってfoot-note(脚註)が満載。当時1970年代の「時代の熱」「社会の空気」を今に再現する〈キーワード解説〉と〈photoレファレンス〉!
    • 装画家:まきみち氏が挿画イラストも提供。世界の文物や旅マップによって、私たちの“追体験”が肉づけられます。

〇詳しくは…
本の情報サイト:版元ドットコム(https://www.hanmoto.com/)にお立ち寄りください。
内容サンプルほかいろいろな情報がございます。

〇お求めは…
最寄りの書店やオンライン書店へご注文ください。

〇書店様へ…
トランスビュー※ 木立の文庫の商品は、トランスビューと鍬谷書店の取り扱いで納品します。
※ トランスビュー直接取引の条件は、他の商品とすべて同じです―返品随時可。
※ 鍬谷書店以外の取次帖合書店様にも送品可能です。
★ ご注文は、1冊からお気軽にどうぞ!